不動産投資を行いたい方に、今回少しお勧めしたい投資方法が有ります。
不動産投資というと、予算に結構な大金が必要というイメージがありますし、実際に、不動産の投資自体には、多めの予算をお持ちでない方は難しい世界ではあります。
その為に、不動産投資に挑戦したいけれど、中々挑戦できないという方は多かったのではないでしょうか?

しかし今回紹介する投資方法ならば、低予算で不動産投資を利用する事が出来るんです。
その投資方法とは、ソーシャルレンディングと呼ばれている投資方法で、すでに日本で急速に人気が広がっています。
多くの投資家が口座を開設し、ソーシャルレンディングを利用し始めているフレッシュな投資方法。この投資方法ならば低予算で、不動産投資を楽しむ事が出来ます
まずは、ソーシャルレンディングと呼ばれている投資方法に関して説明しましょう

ソーシャルレンディングとは

ソーシャルレンディングとは、投資家と企業の資金のやり取りを仲介する会社の事を指し、貸金業の資格を持っている会社となります。
不動産を保有する企業が、新規マンションを建設する為に、ソーシャルレンディングにファンドを持ちかけ、投資家は、ソーシャルレンディングが提示する案件に投資を行います。
投資した資金はソーシャルレンディング会社に一旦預けられ、その資金は指定先の、ファンド案件に融資と言う形で貸付される

融資を受けた企業は当然、期日までに融資金を返済しないといけませんし、当然の様に、融資を受けた資金に利息をプラスした形で返済となります。
ソーシャルレンディング会社は、投資家に、元金として、投資額を返済し、利息で得た利益を分配する形となります。
結果、ソーシャルレンディングで投資した投資家は、投資した資金とは別に頂いた利息分の利益を収益として扱える。
これがソーシャルレンディングです

ソーシャルレンディングには不動産案件が多い

ソーシャルレンディングでは、融資を希望する案件が、とにかく不動産関連の案件が多く、どこのサービスにも不動産ファンドが存在します。
その結果、ソーシャルレンディングを利用する事で、低予算でも不動産投資を楽しむ事が出来るんですね。
ソーシャルレンディング川が投資家に求める資金は、行っても10万円程度なので、本来の不動産にかかる莫大な資金よりも安価で、投資を楽しむ事ができるんです。
ソーシャルレンディングは投資初心者にも愛される投資方法なので、今急速にソーシャルレンディングの市場は伸びています